SNS|Facebookの国内MAUが減りました!

MAUって何?

「マンスリー アクティブ ユーザー」の略で、簡単に言うと、その月にそのツールを利用した人の数です。

MAUは、ソーシャルメディアやソーシャルアプリなどで、適切な利用者数を示す値として使われる指標。
「Monthly Active Users」の略で、月あたりのアクティブユーザー数を示す。
ソーシャルメディアやソーシャルアプリなどでは、登録したものの利用しないユーザーが必ず発生するので、「登録ユーザー数」と「アクティブユーザー数」を区別しなければ、人気度を適切に測れない。

※引用元:https://webtan.impress.co.jp/



FacebookのMAUが200万人減

Facebook社から2019年7月に、国内月間アクティブアカウント数が2800万人から2600万人へ減少したと発表がありました。



参照してる、We Love Socialでは以下のように、述べられていますが、Facebookはプライバシー重視のこれからコミュニティツールに転換すると発表していますので、集客ツールとしてFacebookを運用している私たちは、動向を慎重に見守り、複線を強化する必要があります。

Facebookのみで、集客、開催レポを書いている場合は、要注意です。それ以外のツールも取り入れましょう!

ザッカーバーグのブログニュース


Facebookは「実名登録」と「1人1アカウント」がルールなので、ユーザー数はほぼUUと考えられることや広告のターゲティング精度の高さから、まだまだSNSの媒体としては大きい媒体だと言えるでしょう。

※引用元:https://blog.comnico.jp/we-love-social



拡散力があるのはTwitter

国内で、根強い人気のSNSがTwitter。

他のSNSに比べると、拡散力はとても大きいですし、Facebookユーザーよりも、多いユーザー数を維持しています。

ただ、お友達同士の繋がりが深いFacebookよりも、フォローの感覚が軽く、拡散した情報が重要視されるかはまた別の問題です。

ちなみに、レジャースポット検索はGoogleを使うが減少傾向で、Instagramで調べるが上昇傾向にあるようです。



HPの運用は必須

SNSは、各社が狙う用途により、常に仕様の変更が行われます。

自分のWebサイトを確立させ、SNSに左右されない基盤を作り、Facebookでの集客にはお問い合わせフォームを利用しましょう!


起業女子プロジェクト【T.ドロン女】では8月22日にHPに育てるブログを作る会②をオンラインで配信する予定です。

Amebaオウンドを作った、HPの作り方を解説します。

ぜひ、チェックしてください。


\Check!/