知るともっと売りたくなる収支


おうちサイズのパソコン教室_takemu

おうち起業手前|収支を正確にざっくり把握する方法

ハンドメイドで雑貨などを作っている方のお手伝いをさせて頂いています。


趣味の延長で、年に数回イベントへの出店とお友達からのオーダーでのんびり活動しています。最近、ミンネ(ハンドメイドマーケットアプリ)を始め、収入と支出の管理が煩雑になってきたので、帳簿をつけることになりました。


家計簿も続かないとのことなので、出来るだけ簡潔に全体が把握できるものからスタートしました。



毎月の収支を、ざっくりだけど正確に把握したい!

矛盾しているようですが、できるんです☆

そんな時は、収入と支出の内容を相手先ごとに纏めてしまいましょう。購入先毎に合計金額を計算し、記録していきます。


確定申告をする個人事業主ではないので、細かい帳簿を付ける必要はありません。布物、ビーズ系、クラフト系など複数ジャンルのハンドメイドをしている場合は購入先毎に合計を出すとカテゴリー毎に仕入を把握しやすくなるのもメリットですね。


※正確に記録するために、四捨五入や切り捨てなどの計算はせず、正しい合計金額を記入します。



▼ハンドメイド屋さんの貸借対照表サンプル



支出はレシートを購入先ごとに纏めて計算し、月の中で最終購入日の日付で記入します。

収入はイベント毎、個人売上はよっぽど高額のお得意様がいない限り、合計金額を月末の日付で記録するとよいでしょう★


パソコンが苦手な方は、紙の帳簿でも簡単に記録できる方法です。

趣味とは言え、収支を計算してみると、自然と無駄な仕入は控えよう。売る機会を増やしてみよと意欲が湧いてくるものです。


赤字でも、把握することが大切です♪




▼帳簿の作り方は、前回の記事を参考にしてください☆彡

https://pc-takemu.amebaownd.com/posts/2371775

ToLikeのおうち教室

【澄川駅から徒歩3分】 楽に楽しくを提供する 札幌市南区|パソコンとJPHAA認定パステル和アート教室 講師:竹村真奈美