パステル和アート|白い画用紙とクリームっぽい画用紙


パステルアート教室|takemuGallery

パステル和アート|画用紙の違い

パステル和アート協会のスターティングセットにはオリオンのスケッチーズという画用紙が入っています。真っ白いスケッチブックです。

このスケッチブック、札幌市内のコーチャンフォーで取り扱いがなく、セントラルでも取り寄せ対応で【257×364㎜】サイズで5冊から注文可能とのことでした。残念。




特売で食いついたマルマンのスケッチブックは少しクリームっぽい色でした。





並べてみるとこんなに違うのに、単体で見ると、普通の白に見えて違いに気が付きませんでした。

左から

  • ダイゾー:八つ切り/15枚
  • マルマン:B4サイズ/50枚
  • オリオン:B4サイズ/70枚

※どのサイズも1枚の画用紙から15×15cmの折り紙サイズが2枚とれます。


取り寄せや通販でなはく、気軽に白い画用紙が欲しいと思い気が付いたのが、ダイソー画用紙。八つ切り15枚入りで100円となんとお買い得!


白さも見た目はオリオンのスケッチーズと違いなく見えます。これから描き心地を検証してみたいと思います。



ちなみに、オリオン(白)とマルマン(生成り)の違いはこのような感じです。


▼オリオン



▼マルマン



マルマンの方が画用紙の目(凹凸)がはっきり出て、色がベージュっぽいので暖かい印象です。

白に見慣れているので、多少違和感を感じますが、マルマンの画用紙で認定アート一式を描いてみたいなと思っています。




https://gallery-takemu.amebaownd.com/posts/2125072

おうち教室_takemu

札幌市南区のパソコンとJPHAA認定パステル和アートおうち教室 おうち教室は【澄川駅から徒歩3分】 パステルカルチャー教室はホーマック西岡店です。 地区センターでの講座やサークル、出張レッスンもしています☆