Excel|壊れたリンクの見つけ方


パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

Excel|どこのリンクが壊れているの?リンクしている数式を探す方法。

久しぶりにExcelデータを開くと、「リンクが壊れています」のようなエラーメッセージが出ることありませんか?


得に自分以外の誰かが作ったデータを使うとき、構造が分らないので、エラーの場所がわからず、差し当たり支障もないので、「毎回出るけど無視している」と言う方もいますね。



Excelのリンクとは

「リンク」には、インターネット上で使うリンクもありますが、今回はExcel上で使う、数式の「リンク」ついてのお話しです。


Excelでは、異なるブック、シート、セルをリンクで結ぶ(リンク貼り付け)をすることによって、参照元(元データ)が修正されたら、自動的に参照先の答えも修正される便利な方法です。




エラー原因

リンクエラーの原因はいくつかあります。

  • 参照元(元データ)のファイルを削除した
  • 参照元(元データ)の保存場所を移動した
  • 参照元(元データ)のファイル名を変更した
  • 参照元(元データ)のシート名を変更した

  • 参照先の数式を修正した


など、ほとんどが参照元(元データ)に原因があります。




リンク切れのメッセージもいくつかあります。



どちらもリンクについてのメッセージですが、内容が少し違いますね。2つめの「安全ではない」などと言われると、不安にもなりますよね。


原因を特定したくなります。





リンク貼り付けの場所を確認する方法

どこにリンクした数式があるかわからない場合、「数式の表示」で確認する方法があります。

通常「答え」や「結果」が表示されているセルに中身の「数式」を表示する方法があるのです。


▼操作方法

[数式]タブの[数式の表示]をクリックする


※通常に戻す場合は、もう一度「数式の表示」をクリックして機能をOFFにします。



単純な計算の場合は「=A1+A2」、関数を使っている場合は「=SUM(A1:A3)」のような表示になります。


サンプルのような[ ]が含まれる奇妙に長い数式が他のブックやシートからリンク貼り付けした数式です。


数式を見直し、必要ない場合は削除して上書き保存することで、次回からエラーメッセージは表示されません。



https://pc-takemu.amebaownd.com/posts/1963370

おうち教室_takemu

【澄川駅から徒歩3分】 札幌市南区のパソコンとJPHAA認定パステル和アートおうち教室 * たくさんのおうち教室の中から、当教室を見つけてくださり、 ありがとうございます。 パソコンもパステルも技術の習得だけでなく、学んでいる時間、描いている時間も楽しく、幅を広げて活用ができるような、レッスンを心がけています。 自分と向き合う時間をゆったり過ごす場所として、ぜひお越しください。